知識や技術、保険がない

長年にわたり引越し業者で勤めていたような人の場合はあまり心配ありませんが、引越し経験が浅いアマチュアの人が自力で荷物を運ぼうとすることには危険があります。引越し荷物を壁や床などにぶつけてしまい、荷物や建物などに傷を付けてしまったり、壊してしまったりする場合があります。もしも壊してしまった場合には修理費用や新調するための費用がかかり、はじめから引越し業者にお願いしておけばよかったと悔やむことになりかねません

また、危険なのは荷物や建物だけではありません。たとえば冷蔵庫を階段を使って運ぶような場合、足を踏み外してケガをしてしまったり、打ちどころが悪いと命を落としたりする恐れがあります。また、階段でなくても荷物の重さに耐えきれず落としてしまい、手足などを負傷してしまうようなリスクもあるでしょう。

引越し業者にお願いすればプロが荷物の搬出・搬入などを行なってくれるため、こうしたリスクがほとんどありません。また、仮に荷物の破損や汚損といったトラブルが起こった場合にも、保険があるため保険の対象になっている問題に関しては、保険金を受け取ることが可能です。荷物を運ぶための時間や手間がないため、依頼者はほかのことに時間や手間をかけることもできます。

参照HP:埼玉の引越し業者「ファミリー引越しセンター」
引越し事故の保険を負担している業者です。