引越し業者以外の費用

自力で引越しをすることの最大のメリットは、引越し業者に依頼する費用が発生しないということです。ただ、業者にお願いするお金がかからないというだけで、ほかの部分にお金がかかることはあります。

まず、キャリーバッグ1個にすべての荷物が入るような場合を除いて、冷蔵庫や洗濯機、タンスなど大型の家具家電を運んだり、大量の荷物を運んだりするためには乗り物が要ります。大きい、多量の荷物を運ぶためのトラックなどがあれば良いのですが、ない人はレンタカーを利用する必要があり、レンタカーの利用料が発生してしまいます。誰か友人や知人の車を借りるような場合には、ガソリン代を負担するぐらいのことをするのは当たり前であり、やはり費用はかかってしまいます。

また、大きい荷物や重たい荷物を運んだり、大量の荷物を運んだりするには、別の人に協力をお願いする必要があります。乗り物を借りる場合と同様に、引越し作業を手伝ってくれた人にはお礼を包んだり、食事をおごったりするのがマナーです。お願いする人数が多いほどお礼のための金額は高くなってしまうことでしょう。

そのほか、ダンボールや緩衝材は無料で入手することは可能ですが、ちょうどよいものがない場合には購入する必要があり、出費は増してしまいます。